熟女の魅力に憑りつかれて

熟女特有のエロさと開放的なセックス

私はとある会社で営業をやっている独身サラリーマンです。
仕事の関係で色々な人と関わりを持っていますが、
去年の春からエステ店を経営している40代の女性と知り合いました。
その女性はロングヘアで清楚な感じ。
今流行の美魔女みたいで私のタイプでした。
そしてつい最近、仕事で何度かお世話になった事もあり
ご飯に行く機会がありました。
連れて行ってもらったのは高級なお寿司屋さん。
色々とプライベートな事を話していると
年齢は45歳、3年ほど前に離婚して今は一人で暮らしているそう。
今は仕事に打ち込んでいると悲しげな表情で言いました。
しばらく話していると今度は私に興味が出てきたのか
結婚してるの?とか彼女いるの?と色々と質問してきました。
そして私に相手がいないと分かると悪戯っぽく微笑みました。
その日はお寿司屋さんを出てそのままお別れしましたが
1ヶ月ほど経って今度は私から食事に誘いました。
彼女が私に興味を持っているのか確かめるためです。

セックスしている熟女

彼女が喜びそうなオシャレなレストランで食事をして
その後はバーでお酒を飲みました。
酔った雰囲気で誘ってみたらイケると思っていたのですが、
意外にも彼女からホテルへ行きませんか?と誘ってきました。
大胆な彼女に驚きながらも私たちはそのままホテルへ向かうことに。
部屋に入るとお互い無言でベッドに横たわって静かにキスをしました。
そして胸を触りながら陰毛を掻き分け、クリを刺激しました。
大きめの喘ぎ声をあげてヨガる彼女。
グッショリと愛液で湿ってきたので生のまま挿入。
いい下半身で締まり具合も良く3分ほどでイッてしまいました。
太目な身体だけどまさに熟女というエロさにハマってしまい
それからはお互い時間を作って定期的に会う関係になりました。
熟女特有な、大胆で開放的なセックスに慣れてしまった私は
しばらくは若い女性とセックスできそうにありません。

Copyright © 大人のための読みものサイト マフポッター All Rights Reserved.