風俗店の徹底したアリバイ対策

女性が働きやすい様に様々な工夫をしてくれる風俗店が増えています

現在日本にある風俗店の数は実に2万店舗を超えるといわれています。
それだけ多くの店舗があるという事は
働く女性も大勢いるということですね。
でも風俗で働く女性の多くは、
自分が風俗店で働いていることを隠していると思います。
そんな女性の為に近年ではほとんどの風俗店がアリバイ対策をしてくれます。
求人情報にもアリバイ対策万全と謳っている店舗も多いですよね。
では実際に風俗店のアリバイ対策とは
どのような事をしてくれるのでしょうか?
まず一つめは店で使用する写真の加工。
今となってはほぼ全ての風俗店が
写真の加工を行っているといっても過言ではありません。
働いている女性の為に知り合いが見ても
本人と特定されないレベルまで加工してくれます。
具体的には顔に薄くモザイクをかけたり
目や鼻、口、さらには輪郭や身体のラインまで加工する事ができます。
二つめは送迎エリアを限定する。
これはデリヘルで働く女性の為に行っている対策です。
地元や職場近くなど、知り合いが住んでいる場所から
指名が入っても断ることができるのです。

笑顔でスマホを弄る女性

三つめは店内カメラでお客さんを確認。
これは店舗型の風俗店で働く女性の為の対策で、
フロントで受付しているお客さんの顔を見て
知り合いかどうか確認することができます。
サービス前に確認する事ができるので
バレる心配をせずに働くことができますね。
上記の三つが基本的なアリバイ対策になりますが、
風俗店によってはさらに対策してくれる場合もあります。
仮に店舗に友人や家族から電話があった時には
一般企業名で電話応対してくれたり、
給与明細を一般企業名で発行してくれるお店もあります。
また、中には名刺や社員証を発行してくれるお店まであるそうです。
今回は風俗店のアリバイ対策について紹介しました。
女性が働きやすい様に
様々な工夫をしてくれる風俗店が増えてきていますね。
もし風俗業界で働こうと考えている人は
その店がアリバイ対策されているか
チェックするようにしましょう。

Copyright © 大人のための読みものサイト マフポッター All Rights Reserved.